社員の強みを引き出し

   主体性を育てる

  組織が成長する​
コミュニケーション研修

【有料画像縮小】ピクスタ 女性 ビジネス【有料画像】ピクスタ 女性 ビジネスpi

​コミュニケーションオフィスアクアは

コミュニケーションの課題を解決したい組織の

頼れる右腕です

どんな人にも強みはあります。

それはあたり前すぎてなかなか気づきません。

コミュニケーションオフィスアクアは

あらゆる研修に「コーチング」を取り入れ

一人一人のうまくいっているパターンを引き出し

知恵を共有する組織づくりをサポートします。

 

***

         代表・講師の七倉廣香(ななくらひろか)は

                 2005年より札幌で活動を開始。

             対面・オンライン研修で全国に対応しています。

               <お知らせ>​

ただいま当HPリニューアル中です。

随時更しておりますが、ご不明点などはお気軽にお問合せくださいませ。

 
​研修メニュー

 

 

 

​オンライン・対面研修両方に対応しております。

御社のご意向に沿った内容を作ります。

​グループワークを取り入れ、楽しい雰囲気で学べます。

​企業研修のご案内

          オンライン・対面研修両方に対応しています。           

          グループワークを取り入れ参加型で進めます。

          御社のご意向に沿った研修プランを作成します。

          コーチング・アサーション・会議の技法・目標達成のポイント・

               アイディア創出法・問題解決のステップ・組織内コーチ養成 など

​組織風土改革研修

【上手くいっている所に焦点を当て主体的な雰囲気を生む組織開発】

・強み発見

・共通のヴィジョンを描く

​・行動プランを決めて実行     他

​売り上げ向上コミュニケーション研修

【契約につながる営業のコミュニケーション能力の向上】
・お客様に良い印象を与える
・相手の心理をつかむ
・すくにでも使える会話のノウハウ

​理想の未来を描く【未来アルバム】制作研修

【目標設定ツール】

・月刊【CLASSY.】掲載の人気講座

・「コラージュ」と「文字」にすることで、「右脳」「左脳」を使った効果的な目標設定ができる

​・美しく仕上げいつも眺め見慣れることで夢の実現に対する違和感がなくなる

女性の自己肯定感向上研修

 【札幌市男女共同参画センターの8回連続講座「本当の自分を見つめてみよう」から始まった人気講座】

  • 自分のことを考えてみよう

  • 自分の感情を認めてみよう

  • 自分の気持ちを伝えてみよう

  • 本当の自分を認めよう        ​など

 

一回ごとにワークシートに書き込み、最終的に冊子として完成する

​コーチング研修

【個人に対して、強みを引き出し自発的な行動を促すコミュニケーションの方法】

レクチャーとグループワークを組み合わせ楽しい雰囲気で学ぶ。

(オンラインでも対応可能)

 

​ファシリテーション

​【生産的な会議の方法】

​チームに対して、話し合いを円滑・促進し、メンバー間の相互作用から得られる気づきを通し合意形成する。

・場づくり

・議論の見える化

・アイディア創出の方法

・ファシリテーターの役割 他

​アサーション研修

【自分と相手を尊重した伝え方】

 

信頼関係を大切にした

 

・「NO」の伝え方

・「依頼」の方法

​・フィードバックの方法   他

 

​新人研修

【スムーズに仕事を進められる関係を築くための接遇マナー】

​ビジネスマナーは全国で通用する心強いスキル

​形式だけでなく、非言語の気遣いで人間関係も良くなる

 

  研修・講座の様子

​活動の様子

​メディア実績

​光文社月刊【CLASSY.】掲載

​RADIO T×T 出演

​室蘭民報 夕刊第一面掲載(創業セミナー「未来アルバム」)

お客様の声

リーダー研修

​「コンフリクトの解消」

初めて受ける人も勉強になった。コンフリクト(対立)は、言葉よりも書き出すことで理解し合え、感情的にならずに互いの接点を見出すことができるとわかった。

​(たすけあいワーカーズのほろ様)

​新人研修

​「ビジネスマナー」

自分のダメなところを徹底的に直される研修かと思い前日は緊張して眠れませんでした。

しかし、初日の朝に先生が「研修は同じ職場の仲間として一緒に働きやすいように惜しみなく何でも伝える場です。」とおっしゃってくださり。目から鱗が落ちてどんどん吸収する意欲がわきました。

(エネルギー業界・女性)

ビジネス

ミュニケーション研修

言葉遣いや順序なども大切だが、非言語の部分も大切だと改めて感じた。例えば相手の仕草の観察、相手へのうなずきなど。

グループワークでの討議でメンバーが普段考えていることの一端がわかった。

 

(林業・木材業界 男性)

​コーチング

今まで相手にわかってもらうために強い口調でくりかえし伝える方法しか知りませんでした。

「傾聴」の演習をして驚いたのは、「いったん相手の話を最後まで聴く」ことで相手がなぜそういうことをするのか理由がわかったことです。一呼吸おいてまずは相手の話を引き出すことで解決策がたくさん出てきたのも驚きでした。大きなインパクトのある研修で、公私にわたってやってみようと思えたのは初めてです。

​(対人支援職・女性)

  © 2020 Communication office AQUA