· 

マスクの下でひそかに差をつける【ロングセラー講師になる】

こんにちは^^

【ロングセラー講師になるポイント】ブログ発信中の

コミュニケーションオフィスアクア

代表七倉廣香です^^


2020年二日目。

 

札幌は初売りでした^^

私は運動不足解消もかねて出かけてきましたよ。


☆地下歩行空間の広場。大きな水引でできています。



今年は、インフルエンザ流行中なのに、

マスクをしている人がほとんどいませんでした。


外国の方から見ると日本人のマスク着用は、

不思議な光景だ。と、ネットで見たことがありますが。


私は今日はマスクをしていましたよ。


※今日購入した器。すでにある右のお重箱と塗りがそっくりで気に入りました^^



講師にとって、マスクはお役立ちグッズなんです。

・風邪予防
・のどの保温

のほかに、

マスクの下でひそかにあることをしています。


・「あ行」と「さ行」の練習です^^

「あいあいあいあい」
「いういういういう」
「うえうえうえうえ」
「えおえおえおえお」

「さしさしさしさし」
「しすしすしすしす」
「すせすせすせすせ」
「せそせそせそせそ」
・・・・etc


以前、ボイストレーニングに通っていたことがありましたが

本当に奥深くて、すべてをマスターするのは難しい><

朝からの研修・講座ではトレーニングする間もなく、


言葉を噛み始めると止まらなくなって、困ることも。

そういう小さいことの積み重なりが

「心配事」

になって

「登壇恐怖症」

に、なったりするんですよね。

困りごとに気づいたら、どんどん解消法を考えることにしています。



゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚



それで考えたのが、会場に着くまでの間、

マスクの下で、「あ行」「さ行」の練習をすることに。



音は出しません^^

口だけ動かします。

すると、頬の筋肉が柔らかくなって、

噛まなくなったんです。


マスクの下でひそかに練習することで

普段の話し方と、差がつく話し方ができるようになりますよ^^

 

 

頬のたるみ防止で、

 

小顔効果も!



ちょっとした小さなことが、

あなたの自信につながりまように!