「ハロードリーム感謝祭2019」が札幌でありました。

一週間前のことになりますが、記念にアップ^^

 

ハロードリーム実行委員会の北海道メンバーにとって

特別な一日。
年に一度のファシリテーターの最大イベント「ハロードリーム感謝祭2019」でした。

 

※NPO法人ハロードリームとは

http://www.hello-dream.com/

 

「感謝祭」を北海道で開催するのは初めてのこと。
全国のファシリテーターのみなさまも集合!

 

久ぶりのあの方この方にお目にかかり大興奮!


私は一昨年北海道幹事のバトンをお渡ししたため、
午前のみ参加者として楽しませていただきました。

 

出版記念特別講演会
NPO法人ハロードリーム実行委員会の代表理事、 小巻 亜矢さん。
理事、本間 正人さん による 
~「新版 笑顔のコーチング ~
『~ひとを育む 私を育む~ 
  笑顔はしあせのスイッチ!』


では、 サンリオピューロランド館長として業績をV字回復に導いた 小巻亜矢さんの、
就職、結婚、子育て、復職、起業、病気 を乗り越えてきた人生のストーリーを
伺いました。


コーディネーターの本間正人さんのちょっとした語りかけは絶妙で、
小巻さんの語るストーリーがどんどん深まります。

 

【印象に残ったことメモ】

 

●「サンリオの理念と世に与えた影響」:


小巻さんは新卒でサンリオに就職。
働いてからも毎日楽しくて仕方がないほど、
その企業理念に大きく共感。
辻信太郎社長(創業者)は、
「世界中みんな仲良く。
そのためにちょっとしたかわいいものは大切。
ちょっとした贈り物は必要。」
と、考えグリーティングカードの文化を日本に根付かせた。

 

●「自己的対話論」:


小巻さんが社会人入学した東大大学院での研究テーマ。
自分と仲良く=自分と対話する。
自己理解のキーワード。
自分の心の声を聴く。
色々な自分の心の声を丁寧に整理する。

 

●「想定外の出来事」:


神様からのギフト。
(一見ネガティブで、その時はギフトとは思えない形でやってくることもある)
このことから何を学べそう?と宝探ししてみる。
ただし、学びとは思えぬほどのつらい出来事もある。

(⇒ここからは私の私見。傷ついている当人に対して、同じような体験をしたことの無いほかの人が、
「学びと気づきを促す言葉」をかけるのは控えたほうが良いように思う。)

 

~私が北海道幹事時代からずっとお話を伺いたかった願いが叶いました。


NPO法人ハロードリーム実行委員会の代表理事 小巻亜矢さん。
理事 本間正人さん。
内田 圭介さん。


東京の事務局 森本 純子 (Junko Kitaguchi Morimoto)
さん。お忙しい中ご来札ありがとうございました。

 

入念にご準備いただいた北海道幹事の
佐賀 のり子さん。Masahide Kunimotoさん。
荒井 美幸さん。菅野 ゆかりさん。
お手伝いいただいたみなさま。


全国からご参加のファシリテーターのみなさま。


みなさまのおかげで居心地の良いセミナーを楽しませていただきました!


ご一緒にさせていただきありがとうございました^^

今日も笑顔で♪

画像に含まれている可能性があるもの:6人、七倉 廣香さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)