· 

新しい自分が生まれる時~本当の問題は何か?

セッションの最初のころに、

 

「テーマを決める」

(話の軸となること)

 

という記事を書きました。

https://ameblo.jp/coaching-hiro/entry-12399771649.html

 

 

 

テーマを決めると言っても、

 

テーマがはっきりしなかったり、

 

間違っていたらどうしよう?

 

という不安を持たれるかも知れません。

 

 

それはもっともなことです。

 

 

話の軸となることは、表面的にわかりにくいこともあるからです。

 

 

* * * 

 

テーマだと意識していることが、

 

実はそれほどのことでもなく、

 

別な「本当の問題」が問題解決のカギを

 

握っていることもあるからです。

 

 

 

「本当の問題は何か?」が、ブレていると、

 

何度も話が振り出しに戻り、

 

迷走の原因になることも。

 

 

***

 

「本当の問題探し」はとても重要です。

 

なぜなら、その次のプロセス

 

「それをどうしたいのか?」

 

に対する答えがブレずに出てきやすくなるからです。

 

 

***

 

しかし、一方で矛盾するようですが、

 

「本当の問題」がはっきりせず、「話の軸」が

 

定まらないことにも意味があったりします。

 

 

前回の記事にも書きましたが、

 

 

その人が、無意識にそこに触れる心の準備が

 

できていない場合もあるからです。

 

 

「本当の問題」が見つかるのはタイミングにもよるのです。

 

また、「本当の問題」は、対話の最後に見つかることもあり、

 

そこから一気に解決するためのアイディアが

 

どんどん浮かんでくることもあります。

 

 

***

 

例えば、

 

Aさんは、職場で新しい部署に配属されてから、

 

新しい仕事を理解することができなくなってしまったとします。

 

 

それをきっかけに、何もかもがうまくまわらなくなったと感じています。

 

そこは、Aさんが希望していた部署。

 

何とか仕事を理解したいと考えています。

 

 

Aさんは「時間管理が悪いから時間ダイエットすること」が

 

「本当の問題」だと考えたとします。

 

そこで、「時間管理表」を一週間つけて、どこに無駄があるか記録します。

 

 

すると、見えてきたのは、無駄な時間だと思っていたのは、

 

自分が今まで大切にしてきたあることだと気が付きます。

 

 

Aさんが大切にしてきたのはのは、

 

「周囲の人への悩み相談」

 

* * *

 

 

メールやSNSで常に複数の人への悩みをきいて、そのフォローも丁寧に行うのが、

 

学生時代から長年の習慣になっていました。

 

 

人を大切にすることがAさんにとって、重要だと考えていたからです。

 

 

しかし、よくよく考えると、それは今本当に重要なのか?

 

見直す必要があるのでは?と

 

疑問を持ちます。

 

 

「自分が誰かの気持ちの受け皿になることで、

 

自分の存在意義を見出そうとしているかも??」

 

など、学生時代より一歩成長した考え方が産まれてきます。

 

* * *

 

「本当の問題」は、

 

「時間ダイエット」から、

 

「他人の相談にのることで、自分の存在意義を

 

維持したい気持をどう手放したらよいのか?」

 

 

もしくは、

 

 

「自分を頼ってくる人との境界線を

 

適正にするにはどうしたらいいのか?」

 

 

と、変化します。

 

 

そこでAさんは、「試しに」

 

「相談にのる時間を少しずつ減らすことを行動計画」に。

 

 

具体的には、

 

・22時以降の返信は翌日にする。

 

・「悩み相談を受けた後どうなったか?」

頼まれない限りそっとしておき、自分からのアフターフォローを控えてみる。

 

 

というもの。

 

 

* * * 

 

 

すると、いままで密着しすぎていた周囲との関係に、

 

すこしゆとりが生まれてきました。

 

「アフターフォロー」を気遣わなくても、誰も文句をいっては来ません。

 

 

確かに、Aさんは周囲の人を大切にする優しい人です。

 

しかし、自分の未来が閉ざされるほど周囲に尽くすのは本末転倒なんですね。

 

 

 

他の人の悩みで、自分の頭がいっぱいで、

 

 

 

精神的に疲れていたと気づき、休息の時間積極的にとるようにしました。

 

 

すると、新しい仕事もどんどん覚えられるようになり、自分の希望どおりの

 

仕事でどんどん評価されるようになりました。

 

 

素地が整ったところで、思い切り自分の能力を発揮できるようになったのですね。

 

 

★時間管理に悩むAさんの事例はコミュニケーションオフィスアクアHPの

お客様の声からも見ることができます。(掲載許可済)

 

https://bit.ly/2P19wAG

 

 

* * * まとめ * * *

 

 

セッションの最初のころに、

 

「テーマを決める」(話の軸となること)ことは大切。

 

一方で、途中から「本当の問題」が見えてくることも。

 

 

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚

私七倉廣香が「リフレッシュコーチング」で

月刊「CLASSY.掲載!」

特集:オンナのままかっこよく生きる 

働く女性のためのスポットガイド

クラッシー発売は8月28日(10月号)

http://classy-online.jp/

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚