「仮に」でも最初にやっておきたいこと

 迷走するセッションとそうでないセッションの違いって

 

なんだろう?と思うことはありませんか?

 

 

 

そもそも事情が入り組んでいて、

 

長期的に構える必要のあるテーマの場合は、

 

なかなかスッキリしないように感じることがあり、

 

時間を味方につけて、少しずつ取り組んでいく必要があります。

 

 

 

しかし、通常のセッションにおいて、

 

「自然に任すぎる」あまり、収集がつかなくなるのは困りますね。

 

 

あっけないくらい当たり前のポイントがいくつかあって、

 

対話が始まるとつい忘れてしまいがちなことがあります。

 

 

 * * *

 

 

その一つが、

 

  

「テーマを明確にする」

 

ということ。

 

 

普通のことですよね?

 

でも、ここがぼやけたまま

 

対話がどんどん進んでしまうことは

 

意外にあることなんです。

 

 

 

そして、ここが「日常の対話」と違うところです。

 

 

* * *

 

 

コーチングが機能するために必要なことの一つは、

 

 

「テーマを明確にすること」

 

それは、

 

「何に焦点を当てたいのか?」

「何が一番気になっているのか?」

「何が本当の問題なのか?」

 

など。

 

 

「話の軸」となることを明確にします。

 

 

* * *

 

 

とはいえ、セッションが始まってすぐに、

 

「今日のテーマは何ですか?」

「今一番気になっていることは何ですか?」

 

 

と、ズバリ質問されて、

 

「はい、○○です」

 

と、本質からブレずに答えられることもあれば、

 

複雑な事情が入り組んでいて、

 

急には答えられないことも。

 

 

 

漠然とした焦りが先走って

 

 

「どうしたらいいんだろう?」 

「あれすればいいかな?」

「これすればいいかな?」

 

と、早く解決策を考えたくなるのが人情です。

 

 

 

コーチ側も、思わず「○○するといいのでは?」と、

 

アドバイスしたくなりますが、

 

コーチングにアドバイスはご法度

 

 

 

 

「仮に」でも良いので、まずは

 

「話の軸となること=何が問題なのか?」

 

を、考えます。

 

* * *

 

 

あくまでも私の場合ですが、

 

最初に「テーマ」を決める。

(話の軸となること)

 

 

という部分は、

 

腰を据えてじっくりとうかがうようにしています。

 

 

多少時間がかかっても、ここが明確だと、

 

経験上、その後がスムーズなのです。

 

 

なぜなら、

 

その次のプロセス

 

「最終的にどうなりたいか?」の

 

答えが出やすくなるからです。

 

 

コーチングには体型化された対話のプロセスがあるのが特徴です。

 

その一つが、「テーマを決める」なんです。

 

 

* * *

 

 

私自身はセッション前に「セッション準備用紙」

 

という事前アンケートの記入をおすすめしています。

(強制ではありません。それがなくても大丈夫。)

 

 

私自身もコーチングを受ける際に、

 

この用紙を記入するのが好きです。

 

 

なぜなら、事前にある程度の「セルフコーチング」が進み、

 

 

・セッション時間が有効に使える

 

・話の軸が見えてくる

 

 

 などのメリットがあるからです。

 

また、

 

「できるところまで自分でやる」

 

 

という力も育まれるため、

 

「クライアント力」が向上します^^

 

 

 

 

☆∴.∴..∴..∴まとめ..∴..∴..∴..∴.☆

 

コーチングでは、対話の最初に、

 

「仮に」でもよいので、

 

今日の「テーマ」「焦点を当てたいこと」など、

 

「話の軸となること」確認します。

 

自分の望む方向へ近づきやすくなります。

 

 

 

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚

 

私七倉廣香が「リフレッシュコーチング」で

月刊「CLASSY.掲載!」

特集:オンナのままかっこよく生きる 

働く女性のためのスポットガイド

クラッシー発売は8月28日(10月号)

http://classy-online.jp/

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚

  

「CLASSY.」掲載記念-特典①

「CLASSY.」読者-特典②

 

詳細・お申込みはこちら↓

 

コミュニケーションオフィスアクア

・公式ホームページ

https://www.com-aqua.com/

 

・公式ブログ

https://www.com-aqua.com/

 

・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。.