· 

「話し合ってもまとまらない」を解決するには?

みんなでアイディアを出し合っているときに、

 

「なかなか話がまとまらない」

「雰囲気が悪くなる」

と、感じることはありませんか?

 

私も昔はそういうことで悩んでいました。

 

コーチングの対話の中では、

「枠を外して考えてみる」

「できるだけたくさんできそなことを挙げる」

 

という考えがあると知ってから、

話し合いのコツもわかるようになりました。

 

みんなで話し合うときに、うまくいく秘訣は、

 

・制限を外し

・できるだけたくさん

・できそうなことを出しつくす

 

反対に、よくあるのが・・・。

 

Aさんが「●●●」とアイディアを出す

→すぐに、Bさんが「それは無理だ」という。

 

次にCさんが「◎◎◎」とアイディアを出す

→Dさんが「それは無理だ」と打ち消していく・・・。

 

否定されたほうは

「それなら最初から言わなきゃよかった」と、

なりますし、

 

話し合いも進まないですよね。

 

 

「良い」「悪い」の判断はわきに置いて、

まずは、淡々と「アイディアを出し尽くす」

 

その間、異なる意見があってもちょっと様子を見て。

 

ちょっぴりイラっとする気持ちも

ちょっと抑えてみて。

 

出し尽くしたあと、アイディア全体を眺めてい見ると、

 

・共通すること

・つながりのあること

・分割すると良さそうなこと

 

など、全体像が見えてきます。

 

ポイントは

・途中で批判・否定せず

・まずは数多く出し尽くす

 

出し尽くしてから、アイディアの全体中から

まとまりをつけていくことです。

 

この考え方を知っているのと知っていないのとでは、

 

「人生まったくちがう!」というほどの違いがありますよ。

 

アイディアのことだけでなく、人間関係も良好になる効果ありです^^