「非常勤講師」講義の進め方のコツ講座

<概要>

 

講師にとって、大学・専門学校の「非常勤講師」としての仕事は、

法人社員向けの研修よりもむずかしい言われています。

 

なぜなら

 

・仕事として研修に参加する「社会人」と、

 

・授業の参加態度より試験の成績が重要視される「学生」

 

とでは、

 

参加意識がまったくことなります。

 

* * *

 

・高圧的に学生を怒鳴り、支配する。

 

または、

 

・荒れ放題を見てみぬふり

 

をする時代ではありません。

 

 

 

研修とは少し違った

学生たちにも満足度の高い、

効果的な仕組み、工夫。

 

それによって、

学生満足度アンケートで高評価をいただき、

 

契約継続だけでなく、

 

学生たちとの交流も楽しみながら、

 

講師としてもやりがいを感じられるための

 

さまざまな方法をお伝えします。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.

 

 

<特徴>

 

 

大学・専門学校の授業中、学生の

 

・「おしゃべり」

・「居眠り」

 

が問題になっています。

 

・教室がうるさくて授業にならない。

・眠ってしまう学生が多く、定期テストの成績も悪い。

・どんなに注意しても言うことを聞いてくれない。

 

そんなお悩みを解消できる具体的なノウハウをお伝えします。

 

・自分と年齢が離れていてラポールがとりにくい。

・人数が多すぎて会場全体を巻き込むのが難しい。

 

そんなお困りの声をもとに私自身の経験も含め、

双方にとって大切な人生の時間を有意義に過す

具体的なしくみをお伝えします。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.

 

 

<メリット>

 

この講座では学生主体の授業の方法がわかります。

 

・「暇だ」

・「眠りたい」

 

理由を知り、彼らの苦痛を取り払い、

参加意欲を促す仕組みを知り作りを学びます。

 

主催者から満足をいただき、お仕事のご縁が続くことも視野に入れるべき

大切なことでしょう。

 

 

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.

 

 

<主な内容>

 

「暇だ」と感じる理由は?

 

□「眠りたい」と感じる理由は?

 

□社会人と学生の違いは?

 

□事前の準備がすべてを決める

 

□自己紹介のポイント

 

□つかみでラポールのきっかをつかむには?

 

□緊張感があるうちにお約束を

 

□約束は一緒に決めるのか、こちらが提示するのか?

 

□「なぜこれを行うのか?」を伝えるメリットは?

 

□講師側もここにともにいる意味を考える

 

□最初に遊ぶの?

 

□どんなタイプか対象の性格をつかむ時間を設ける 

 

□ムードメーカーを見つける

 

□早めに成功体験をつかんでもらう鍵は?

 

□板書すると条件反射で○○する日本の教育の功を活用する!

 

□叱ったと気づかれない叱り方は?

 

□こういうことをしたら叱りますと予告する方法は?

 

□静かにしてほしい時どう伝えるか ?

 

□新鮮な雰囲気を保つ簡単な方法は?

 

□雰囲気が乱れ始める予兆と防止対策は?

 

□授業についていけない層が伝染させる?

 

□たとえ「名物先生」と言われてもこれだけは貫こう

 

□全員起きているしくみとは? 

 

□眠くなる単純な理由を探る

 

□苦痛を取り除いてあげる

 

□ゴールをイメージさせる

 

□もはや起きているしかない座席の配置

 

□信頼関係の糸をつなぐ受け答えの方法

 

□習慣化の必要がある受け答えの言葉は?

 

□講師がエスカレートしてしまう行為に要注意

 

□バラエティをとりそろえておく。板書・映像・動画・体験ワーク・音読

 

□体験ワークのパターンを理解してもらう。

(やりかた説明→デモ→ポイントの繰り返し

→共有→解説・なぜこれを行ったか・効果は何か?)

 

□達成感を得てもらうために必要なことは?

(ホップ・ステップ・ジャンプ)

 

□相手に伝わる「喝!」の入れ方は?

 

□学生のためになる試験を作るには?

 

□万策尽き果てたら行うことは?

 

□アンケート用紙配布の前に行うことは?

 

□場が違うと評価も変わると心得るとは?

 

□知識詰め込み型の講座でゲームで体を動かすとは?