ビジネスマナー研修の例

------------------------

ビジネスマナー研修の目的

------------------------

ビジネスマナーでは、自他ともに心地よい環境を整えるための礼儀作法を学びます。

見逃しがちな非言語の印象から相手に与える影響は大きく違います。

ビジネスマナーは、一度身につけると、日本全国どこでも通用し

ビジネスの加速にとても役に立ちます。

 

【新入社員研修で扱う主な内容】

 

・第一印象をよくする方法

・挨拶(お辞儀の仕方・名刺交換・自己紹介)

・言葉遣い(敬語など)

・電話対応

・訪問のマナー(アポイントの取り方・席次)

・対話のコツ(傾聴・承認・質問)

・クレーム対応基礎

 

   

 

新入社員導入研修プログラム 二日間の例(一日目)

時 間

 

 

詳 細

9:00

-9:20

(20)

開講挨拶

事務連絡

(ご担当様)

 

 

9:20

-9:50

(30)

 

 

 

オリエンテーション

・講師自己紹介

・研修のねらいと進め方

・チーム作りと自己紹介

・研修の目標設定

【講義】

・ビジネスパーソンの基本知識を身に着ける。

・主体性を持ち職場に溶け込む。

【演習】

自己紹介と研修の目標設定

【グループワーク】

・チームビルデング

・なぜ研修が必要なのか?

9:50

-10:40

(50)

 

 

 

 

1.   ビジネス編

(働くということ)

・組織の一員(チームワーク)

・一年後の自分を描(準備)

・挨拶・お辞儀・受講中の姿勢

【講義】

・社会人としての自立、働く事、企業組織に就職する認識。今後に求められる意識と姿勢を知る

・二日目発表「将来に向けてどんな風に働きたいか」説明(自己宣言シート・wil.can.must

・自己紹介に必要な内容

【グループワーク】

・役割分担で参加意欲促す

【講義】

(お辞儀の仕方)

【演習】

・笑顔の作り方

・挨拶の言葉とお辞儀の角度

10:40

休憩

 

 

10:50

-12:00

(70)

 

 

・働く・就職するという事

・社会人基礎力

・業務推進のしくみ

・ビジネスに必要な意識

 

【講義】

・働く意義とは?

(「仕事の目的」20分)

【グループ討議】

・「働く意義を考える」

【講義】

・社会人基礎力とは?

・分業と協業のシステム

・求められる姿勢とプロ意識

(「仕事のルール」14分)

12:00

昼休み

 

 

 

 

時 間

 

 

 

13:00

-13:20

20

 

午前中のふりかえり

【グループワーク】

・午前中に得られたことは?

13:20

-14:20

60

 

 

 

 

 

・確実に仕事を進めるために

PDCA(5W2H)

・職場のコミュニケーション

(受命と報連相)

 

 

 

【講義】

・仕事の進め方の基本

・相手にわかりやすい伝え方(SDS法)

【演習】

PDCA「いつ・何を・どのように?」

・仕事の5W2H1「メモを取る時の留意点は?」

(仕事の基本「受命と報告」25分)

14:20

休憩

 

 

14:30

-15:30

60

2.マナー編Ⅰ

(ビジネスマナーの重要性)

 

 

 

・ビジネスマナーの重要性

 

 

 

 

【講義】

・エチケットとマナー

・第一印象

・好ましい話し方と態度

・身だしなみ

・立ち居振る舞い

仕事の基本「仕事のルール編」14分)

【演習】

・「ビジネスマナーを身に着けるメリットは?」

・話す際の抑揚とリズム

15:30

-16:30

(60)

 

・敬語

【演習】

・ビジネスの言葉遣い

【演習】

・ビジネス慣用句・言葉づかいの練習問題

16:30

休憩

 

 

16:40

-17:40

(60)

 

 

 

 

・コミュニケーション総合演習

【講義】

・職場におけるコミュニケーション

【演習】

・言葉のキャッチボール

・「傾聴・承認」

・効果的なフィードバックの方法 等

17:40

-18:00

20

 

 

・まとめ・質疑応答

【演習】

・今日得られたこと

・一年後の自分 メモ

 

新入社員導入研修プログラム 二日目

時間

 

 

  

9:00

-10:00

(60)

 

ウオーミングアップ

・二日目の内容説明

・チームビルディング

・一日目のふりかえり

 

・電話・接遇のロールプレイ中心

・プロの声と立ち居振舞いを身につける

・グループづくり

【実習】

・挨拶・おじぎ・発声ブラッシュアップ

【グループ討議】

前日に得られた事と今日得たいことは?

10:00

-10:30
(30)

 

3.マナー編Ⅱ

(ビジネス電話の応対)

 

・電話応対の心構え

 

【講義】

・ビジネス電話は「会社の声の窓口」

・電話応対の注意点

・基本的な「型」を知る

(好感を呼ぶビジネス電話 基本編 19分)

10:30

休憩

 

 

10:40

-11:40

(60)

 

 

 

・電話対応ロールプレイ

 

 

 

 

【講義】

・演習の流れをつかむ

・電話の第一声

・電話の取次ぎ

・名指し人不在の理由と対応

・様々なな理由の不在時の対応

・様々なケースで反復練習

11:40

-12:00

(20)

 

・携帯電話のマナー

【講義】

・携帯電話のビジネスマナー

・公共でのマナー

12:00

 

昼休み

 

 

 

 

 

 

 

時間

 

 

 

13:00

-13:30

(30)

 

 

 

・クレーム対応

【講義】

・クレーム対応の全体像を知る

・苦情とクレームの違い

・初期対応の重要性

・三つの「変える」

(好感を呼ぶビジネス電話応用編-16分)

13:30

-13:50

(20)

 

・ネットのマナー

【講義】

ソーシャルメディア個人利用のガイドライン

13:50

-14:20

(30)

 

 

4.マナー編Ⅲ

 

・来客応対・外出・訪問のマナー

【講義】

・職場に直接みえるお客様への応対

【演習】

・外出・訪問先で心がける事

・受付・取り次ぎ・案内のマナー

・名刺交換

・応接室でのマナー

・面談中・面談後に気を付けたいこと

( 心が伝わる応対・応接(基本編27分)

14:20

休憩

 

 

14:30

-16:30

(60)

 

 

5.総合ロールプレイング

 

【演習】

・これまでのフィードバック

(視聴 応用編 9/ロールプレイ編 18分間)

【ロールプレイング】

・来客応対のストーリーに沿って行う

16:30

休憩

 

 

16:40

-17:00

(20)

 

 

 

 

 

 

・ロールプレーイング続き

 

 

17:00

-18:00

(60)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【講義】

全体のふりかえり

【演習】

・自己宣言シート「一年後どんな社員になりたいか」

【プレゼンテーション】

「一年後の自分」

18:00

終了